キチジツ

2020/05/17 02:01




今日は工房はお休みです。
ずいぶん前に漬けたピクルスがついに底をついたので、今日はピクルスづくりです。
胡瓜は近所の野菜無人販売所で予約しておきました。

ディル、ディルシード、粒マスタード、粒胡椒、にんにく、鷹の爪、ローリエ、レモングラスがうちの定番です。
ひと瓶ごとに少しづつ配合を変えてスパイス・ハーブを投入し、沸かしたピクルス液を流し込みます。

最近中華食材に͡凝っているので、中国の辛い唐辛子と八角とクコの実を入れたものも。
おつまみによさそうな仕上がりになると期待しているのですが、どうでしょうか。

仕上がりが楽しみ。

胡瓜1.5kg分漬けたのでしばらく食べれそうです。










ついでに糖蒜も仕込んでおきました。中国のにんにく砂糖漬けのようなものです。
日本でいうと、ラッキョウのような感覚でしょうか。
昨年北京の涮羊肉の店で食べたものがおいしかったのですが、あまり売っているところもないようなので
あれを再現できないかなぁと考えております。

旨味の強い羊肉を枸杞や棗の出汁でしゃぶしゃぶにし、香菜たっぷりのタレをつけて食べ、合間に糖蒜をかじって白酒を飲む。
また羊肉、春菊、羊肉、糖蒜、白酒。いつまでも繰り返したくなる美味しさ。
にんにく1玉2玉は軽く食べてしまいます。
どれも全部癖が強いのに、それが一緒になると不思議とうまくまとまっていてなんとも鮮烈でした。

あの大陸感を家でも楽しみたいので、中国のサイトで調べたレシピを試してみようと思います。

にんにくはこの量で150円。直売所すばらしいです。
まずは薄皮一枚残して一週間ほど水に浸して辛みを抜きます。
その後砂糖と水、塩、酢で漬け込みます。
夏ごろにはいい具合になっているでしょうか。